一般家庭の伐採

みなさんは「伐採」という言葉を聞いて何を想像しますか。
多くの方が「森林伐採」などの大きな森林や山林などにある木を重機で切り倒していくことを想像するでしょう。
もちろん、この解釈も正しいのですが、「伐採」にはちがう捉え方もあります。

一般家庭において、庭に伸びている木や葉を切り落とすこと、これも「伐採」になります。
ここ最近、家庭菜園や園芸、造園やガーデニングの人気が伸びていることから、家庭で行う伐採にも注目が集められています。

日本での造園の代表といえば「日本庭園」があります。
昔からある日本庭園は今でも多くの方から支持されており、変わらず人気なのですが、最近は洋風や欧風な雰囲気のイングリッシュガーデンなども人気です。
このことから、造園スタイルもさまざまなものが多く存在するようになりました。

造園する前の段階で草刈りを行わなければなりませんが、自分の好きなように庭をデザインするとなれば草刈りも苦ではありません。
最近では自宅用の草刈り機も、ホームセンターなどで購入することが可能なので草刈りがそこまでの重労働になることもありません。

そのことを踏まえ、このサイトでは造園のスタイルやイングリッシュガーデンについて、さらに森林伐採が及ぼす影響などについてご紹介します。

イチ押しリンク

草刈りを頼む前に見ておきたい*「草刈110番」レビュー
木の伐採ならお任せください|お庭なび

archive

category

  • カテゴリーなし

calendar

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031